FASKFORCE CO.,LTD.

ラビットクラブラビットクラブ

ラビットクラブ

お電話でのお問い合わせ

西日本 050-3187-9090

東日本 050-3187-8080

お電話でのお問い合わせ

西日本はこちら 東日本はこちら

シッターさんインタビューシッターさんインタビュー

宝田恵美子

関西エリア所属

宝田恵美子

全員が“子ども達に笑顔で帰ってもらおう!”と思いお仕事をしている、そんな温かい雰囲気がラビットクラブの自慢です!

ラビットクラブとの出会いは?

もともと子どもが好きなので、子どもに触れ合えるお仕事を探していました。研修もしっかりあったので安心して業務に入ることができました。

ベビーシッターで心がけていることは?

危険がないか、危険を回避するための目配りを心がけています。これは赤ちゃんであっても大きなお子さんでもあっても同様です。大きなお子さんは、男の子なんか特に元気なので、ケガをさせてはいけないという責任感でお仕事をしています。 自分の子育て経験を活かしながら、子ども達と公園でお買い物ごっこをしたりと、子どもと目線を合わせるということも大事にしながら日々のお仕事に取り組んでいます。

ラビットクラブのここが自慢!

イベント会場でのシッティングのお仕事の際などに、たくさんのシッターさんとお会いする中で、お子様に好かれる、愛されるシッターさんが、本当にたくさんいらっしゃるなと感じます。皆さん、とっても温かい雰囲気の持ち主で、皆“子ども達に笑顔で帰ってもらおう”という気持ちでお仕事をしているので働きやすいですし、ラビットクラブを選んでよかったなと私自身思っています。

最後に一言!

子ども達の溢れるパワーやエネルギーをもらえる仕事です! 私自身子どもが3人、孫が1人いますが、預けていただくお子さん皆、自分の孫のように可愛いです(笑)

谷口依久子

関西エリア所属

谷口依久子

子どもの良さみたいなものを引きだす仕事をしたい

ラビットクラブとの出会いは?

自分が何ができるかを考え「チャイルドマインダー」の資格などを取得していたのですが、保育士…とまではなかなかチャレンジできず、そんな中、たまたま求人を拝見してやってみようと思い、応募しました。 平日は他のお仕事もしているので、土日祝で時間を見つけて行っています。

ベビーシッターで心がけていることは?

お子さんと接する際、わたしは真っ先に「目線」を大事にしています。大人と子どもとの関係は上から目線になってしまいがちな部分があると思いますので、お子さんと話すときは意識的に目線を合わせて話しかけるようにしています。 また、歌を歌ったり、揺らしてあげたりと、どうすれば一緒にいる時間を楽しく過ごしてもらえるか考えながら仕事をしています。

心に残っているエピソード

初めて行ったイベント保育のお手伝いに、ちょうど一年後また行かせていただく機会があったのですが、お子さんや保護者の方が一年前のことなのに覚えていてくださって、声をかけてくださったのが非常に嬉しくて、今でも忘れられません。

最後に一言!

お子さんに対して一人の人間として話をして、お子さんの良さみたいなものを引きだしてあげられるような仕事をしていきたいと思っています。 これからもシッターを続けていきます!!

山浦さくら

関東エリア所属

山浦さくら

こんなに楽しいお仕事は、他にはないと思います!!

ラビットクラブとの出会いは?

もともと小児科の看護師になりたくて、子どもと関わる機会を増やせればと思い、応募しました。母が助産師をしていて、身近にそういう医療に関わる人がいたということもあり、働くお父さん・お母さん、世間の役に立つ仕事がしたいと思い選びました!!

ベビーシッターで心がけていることは?

お子さんがお母さんやお父さんと離れていても寂しくならないように、色んな遊びを取り入れています。また、その日の内容を記入する「ラビットレポート」も、保護者の方にわかりやすいようにお子さんの様子などを細かく記載するようにしています。

印象に残っているエピソード

小学校の男の子のご自宅に行かせてもらった時に、下の子がすごくなついてくれて、とても嬉しかったです。お母さんが帰ってきても「まだ帰らないで!」みたいな。「また絶対来てね!」とお母さんにもその子にも言ってもらえたのが嬉しかったです。その後も、何度か継続して行かせていただきました。

最後に一言!

すごくたのしく仕事ができています。こんなに楽しいお仕事は自分としては他にはないんじゃないかと思うくらい!自分の予定をこなしながらお仕事の予定を組むことができるので、本当に助かっています。

下田知美

関東エリア所属

下田知美

お客様との信頼関係が本当に大事です

ベビーシッターとの出会いは?

もともと保育系には興味があったのですが、なかなか時間の合う仕事がなく、諦めていました。たまたまラビットクラブのホームページにたどり着いて、すごく楽しそう!と思い、やってみようと思って応募しました。今まで保育補助の仕事をやってみたことはあるのですが、雑務ばかりでした。ラビットクラブでは直接お子さんと接しておむつ替えをしたり、一緒に遊んだりと成長を間近で見られるので、やりがいを持って仕事に取り組んでいます!

ベビーシッターで心がけていることは?

お客様の個人宅に伺ってシッターをするにあたり、お客様との信頼関係が本当に大事だと思っています。お母さんたちにも安心して預けていただけるよう、挨拶を明るくしたり、笑顔を大切にしたりと、丁寧に対応することを心がけています。あとは、ダメなことはしっかり怒るようにしています。お友達に手を出したり、火のそばとか危険なところに行ったら本当に危ないと思うので、そこはしっかり伝えています。

ラビットクラブのここが自慢!最後に一言!

ラビットクラブには子育ての経験を生かして働くシッターさんや、いろんな相談に乗ってくれる年配のシッターさん、子どもと一緒に走りまわったりできる若いシッターさんなど、たくさんのシッターさんがいて、いつも楽しくお仕事させていただいています。

最後に一言!

ベビーシッターは初めてだったのですが、子どもが好きで、責任感がある人なら、お客様との信頼関係を大事にすれば誰でもチャレンジできるお仕事だと思います!やりがいもあるので初めての人にも挑戦してほしいです!

ページの先頭へ戻る

BlogBlog

ラビットママのひとりごと
ベビーシッターとして毎日忙しく働くラビットママ。
大きな耳とつぶらな瞳で、子どもたちのことや
世の中のこと、日々感じたことをつづっています。
キッズコムファーム開拓日記
北海道南富良野・子どもたちが自分たちの
村をつくるプロジェクト。人として正しく強く
本物の体験を通して成長する。

FacebookFacebook

スポーツと遊びの活動動スポーツと遊びの活動

タスク・フォースグループは、子ども達がスポーツを通して、心身ともに強い人に育ってほしいと願い、
2013年より日本女子サッカーなでしこリーグ1部「日テレ・ベレーザ」のメインユニフォームスポンサーとしてチームを応援しています。
また、エイベックス・ニコとのコラボ企画として、体をつかった音楽遊び「バンビート」や、空手教室を一部の園で開催しています。
さらに、2017年からはプロスキーヤーであり、子ども達に向け“雪育”活動を行なっている井山敬介選手のサポートも行なっています。
子ども達に「努力すること」「挑戦すること」「諦めないこと」「仲間との絆」などを学んでほしいと考えています。

Beleza

Beleza NIPPON TV

YouTube

  • 岩清水選手・阪口選手/代表取締役社長 西山悟 対談

全日本真正空手道連盟 真正会

全日本真正空手道連盟 真正会全日本真正空手道連盟 真正会